東大阪市・東花園の内科・消化器内科・訪問診療『やすだ内科クリニック』です。専門の消化器疾患症状をはじめ、風邪の症状、インフルエンザ、腹痛、発熱などの一般内科や、高血圧、高脂血症などの生活習慣病についても、お気軽に相談ください。

高齢者のポリファーマシーは危険!

  • ホーム »
  • 高齢者のポリファーマシーは危険!

高齢者のポリファーマシーは危険!

高齢者のポリファーマシーは危険!ポリファーマシーとは多種類の薬を定期的に服用している状態のことです。
一般的には5剤以上とされていますが、10剤以上処方されているケースもまれではありません。
薬には副作用が存在します。また複数の薬を服用していれば、それぞれの副作用に加えて相互作用の危険もあります。
若い人と比べて肝代謝や腎機能が低下している高齢者はただでさえ副作用が出やすいうえにポリファーマシーとなればさまざまな危険が起こりえます。
転倒リスクが高くなったり、認知機能の低下、また致命的な副作用を起こす可能性もあります。
高齢者が転倒すると一気に寝たきりになるかもしれません。

どうして高齢者はポリファーマシーになりやすいのでしょうか?

  • 多くの医療機関を受診して、その都度薬を処方される
  • 薬の副作用に気づかず、さらに薬が上乗せされてしまう
  • 医師が不適切な処方をしてしまう

等が考えられます。
長年服用している薬、特に依存性のある薬を減らしたり中止することは難しいケースが多いのですが、当クリニックでは、すでにポリファーマシーになっている方の薬をできるだけ減らしていきたいと考えています。
ご協力お願いします。

初診の方へ|詳しくはこちら 私達と一緒に働きませんか?採用情報|詳しくはこちら 当院で可能な検査|詳しくはこちら

クリニック情報
Clinic Information

〒578-0924 大阪府東大阪市吉田6丁目2-26

お気軽にお問い合わせください

TEL.072-970-6636
近鉄奈良線「東花園」駅より 徒歩約3分

駐車スペースは1台分あります。
車いすマークがありますが、どなたでもご利用下さい。他の車が駐車中の時はクリニック隣の第一公園前駐車場をご利用下さい。1時間分の料金を負担致します。受付時にお知らせください。

駐輪場完備

診療時間
 8:30~12:00
16:30~19:00

休診日火曜、土曜午後、日曜、祝日

PAGETOP
Copyright © 2020 やすだ内科クリニック All Rights Reserved.
初診受付初診受付 ページTOPへ戻る